Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

葉酸ってなに?葉酸が妊活で注目される理由

葉酸は、ビタミンB群の一種で、緑の葉の野菜に多く含まれることからこの名前がつきました。

たんぱく質や細胞を作るときに必要なアミノ酸や核酸の合成に使われる重要な栄養素です。

葉酸が不足すると悪性貧血となるおそれがあります。妊娠初期に十分な葉酸を摂取することで、胎児の二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発症率を下げる効果があると考えられ、厚生労働省から「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」と報道発表がされました。

また、厚生労働省は妊娠を希望している女性に対し、一日に400μgを摂取することを推奨しています。

妊娠以外にも動脈硬化の危険因子とされている血清ホモシステインの増加を抑える効果があるとして最近注目されています。

葉酸は、名前のもととなった緑色の野菜(ほうれん草、ブロッコリー、モロヘイヤなど)のほか、レバーに多く含まれています。

水溶性のビタミンのため、水洗いや加熱など調理の方法によっては栄養素が損失してしまう恐れがあります。

茹で物や煮物よりも蒸し物や炒め物などの方が効率よく葉酸を摂取するのに適しています。

過剰摂取した分は、尿中に排出されるため、採りすぎによる副作用のおそれはありません。

しかし、葉酸を効率的に摂取しようと考えてバランスの取れた食事をとることは、困難極まりません。そこで、注目されているのが葉酸サプリです。

葉酸サプリを飲むことによって、食事でとることが難しい葉酸をバランスよく摂取することができるようになります。

参照:ノコア葉酸サプリ最安値