Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

酵素サプリの効果的な飲み方

今回は、酵素サプリについて取り上げてみたいと思います。

酵素サプリをただのサプリメントの一つと見てはいけません。

もし今身体に起こる様々な不調やあるいは活力不足などは、

酵素が不足しているからという理由で片づけられてしまう可能性があるからです。

今回はそんな酵素の効果的な飲み方について解説していきます。

酵素は高温に弱い?

本来、酵素は人の体の中で活動するものを総称して言います。

身体の中で活動するものなので、体内の30度後半ほどの温度で活発に働きます。

そのため、酵素は高温にとても弱い性質があります。

熱い料理は酵素がほぼ死活してしまっている状態なので、

本来の力を発揮することはできません。

そのため、食前に取るか、食後に取るかという点がとても重要になります。

例えば、暖かい料理、ラーメンなどを食べた直後に生酵素サプリを取ったとします。

まだ胃の中に消化される前の暖かい食べ物がある状態ですと、

生酵素が効力を失った形で、吸収されてしまいます。

酵素が働けない場合、酵素による栄養素の循環効果を得られることができなくなるため、

その本来の力を得ることはできないでしょう。

あえて酵素サプリを摂取する意識が高い方は、

酵素が活発に働く温度が48度以下の状態であるということを意識してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする